子育て

ぼっちママが考える、ママ友がいないということ

ママ友、いなくて悩んでいませんか?

私には8年間、ママ友がいません!

私はママ友が全くいなくて悩んでいました…

なーんて!悩んでいたのは4年ほど前までです。笑 

なぜなら、ママ友がいなくても毎日が充実していて楽しいし、子どもたちは自分で友達を作れるからです。

楽しいってあいまいな表現ですが、まさにこれなんです。特に困ったこともありません。

つ…つよがりじゃないんだからッ! 

ママ友をつくるということ

学生のころとは違って、大人になるとなかなか友達ってできませんよね。

 「ママ友とランチ」や育児のぐちを言い合えるというのは「羨ましいな〜。」と思います。

反面テレビやネットで「ママ友トラブル」と聞くと怖いし面倒くさくもあります…。

私は新人看護師時代の友達はいますが、その他地元やUターンして北海道に来てからというもの 友達はゼロです。 

友達がいなすぎて夫に「妖怪ぼっち」と呼ばれるほどです。  

初めの頃は作ろうとしましたが、コミュ障(仕事ではちゃんとできるよ!)のためにできませんでした…。 

ママ友がいないメリットとデメリット

ママ友がいないデメリット

今回はデメリットから考えてみようと思います。 

ママが孤独になる

 孤独は辛いですよね…

産後鬱や育児ノイローゼなんていうのもあり、恐ろしいとは思います。

特に旦那さんが忙しかったり、なかなか話を聞いてくれない、そんなときになりやすいのかもしれません。

 子どもたちが小さい内は気軽にショッピングも行けませんしね…。

ただ、いまの時代はインターネットなどで気軽にいろんな人とつながることができますよね。

TwitterやInstagramで育児について話すと少し気が紛れるかもしれません

もちろん辛いときは旦那さんや実母にSOSを出すことは大切です!

辛くて辛くてどうしようもないときは病院にきちんとかかりましょう。 

 

子どもの遊び相手ができない

幼稚園に行く前の子どもは遊び相手ができないですよね。

公園で同じくらいの子どもを遊ばせてるのを見かけたときは正直子どもに申し訳なくなりました。

ですが子どもはそのうち大きくなり、自分でお友達を作ることができるようになります。気にしないようにしましょう。

家族以外と話さなくなる

 1つ目と同じですね。

夫や子どもたち以外と話さないんですよ。

そうすると他の人とどんなふうに会話をするのか忘れます。笑

ぐちや楽しいことを話して、心から笑い会える友人がいる方はいいな、とは思います。

ただ、特に困ることもありません

幼稚園・学校の行事で浮きがち

幼稚園だとなにかの係を引き受けないといけませんが、一気に憂鬱になります。

こどもの行事は嬉しいし、ニコニコして見ていますが、ママ友たちが仲良さそうに話している姿を見ると正直羨ましくなることも多々あります。 

その他学校や幼稚園のことで、わからない部分があるときには少し困りますが…直接学校や幼稚園に電話して確認すればいいだけです!

 ・・・・・・

 やっぱり困りませんでした!笑  

こんなところでしょうか。ですが同時にこれらはメリットにもなるんです! 

ママ友がいないメリット

気を使わなくていいから楽

そうです、ママ友がいないと気を使わなくていいから楽なんです! 

無理をして笑顔を作ったり、うわさ話をする必要がなくなります。

子どもが社会性を身につける

公園に行っても、お友達がいるわけではないので自分で探せるようになります。

「あーそーぼ!」と子どもが声をかけると、入れてくれる優しい子がたくさんいます!

反対にうちの子ども達も、ほかのお友達に言われたら一緒に遊びます。

私にはない社会性を身に着けているなと感じま

貴重な家族との密な時間を過ごせる

子どもが小さいうちの貴重な時間、なるべく家族で過ごすことを大切にしたいですよね。

ママ友がいると行きたくないランチ会や、LINEなどで貴重な時間が潰れます。

これがないので、子どもにも向き合えるし、ママ友がいない分家族を大事にする気がします。

トラブルに巻き込まれることがゼロ!

テレビやネットで聞くママ友トラブル、ママ友がいないのでありません。

悪口を言ったり、同調したりしなくて良いので巻き込まれる心配がありません。

 無駄な時間を過ごすことになったり、つらい気持ちになる人も多いそうですね。

一人の時間を楽しむ

一人の時間、楽しいですよ。笑

好きな映画を見たり、適当な昼ごはんで食べながらスマホを見たり、本を読んだり。

相手に合わせる、ということに思考を使わなくて良いので自分の時間を大切にできます

ただ、一人の時間が楽しく過ごせない方は難しいかもしれませんね。

私は一人の時間はネットや本、映画やゲームと超充実してます!

たまにモスバーガーとかのテイクアウトで贅沢するときなんて最っ高です… 

ママ友がいなくても大丈夫!

ママ友、いなくても困りません! 

といってもママ友付き合いを楽しめる人にはいいと思いますが、

私のようなコミュ障は一人のほうが気が楽です。 

都会だとマンション付き合いなどもあり、難しい人もいるかもしれませんが…

ぼっちママ、私は素晴らしいと思っています。

 一番大切なこといつもママ一人ひとりが、楽しい時間を過ごせることです。

 ではまたね!

ABOUT ME
あんさや
元ナース。実務7年後に退職の後、現在はWebライターとして活動中。夫、娘、息子、犬(りっちさん)との5人家族。小学3年生の娘とともに、プログラミング学習実践中!