本・書評

【人生をイージーモード化】ひろゆき(西村博之)著のおすすめ本12選│2021年最新版

  • 人間関係がつらい…。
  • 休みがないし残業も多い…。
  • 給料が安い…。
  • 仕事にやりがいがない…。
  • 朝起きるのが辛い…。
  • なんだか疲れる…。
  • 人生ハードモードだ…。

普通の生活がハードモードな現代。仕事は、お金を稼ぐために必要なことですが、仕事のせいで病んでしまい、人生楽しくなくなったら本末転倒ですよね。

私はひろゆきさんの本から勇気をもらい、自分には合わなかった看護師の仕事をやめました。現在はWebライターとして活動していますが、転職して良かったと断言できます。ひろゆきさんの本は現在までに12冊を読了しています。

この記事では、ひろゆき博士である私が、ひろゆき的思考を端的に学べるように、ひろゆき(西村博之)著のおすすめ本12冊をまとめて紹介していきます。

この記事を読むことで、あなたにも「ひろゆき的思考」をインストールすることができます。無敵の思考を身につけ、あなたも【人生をイージーモード化】させましょう!

『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』ひろゆき(西村博之)

『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』。

怖いもの見たさで、ついつい読みたくなってしまうようなタイトルですね。笑

書籍内では、

  • 少子高齢化による若者への影響
  • AIが今後私たちの仕事にどのように関わってくるのか
  • 子育て・教育
  • 政治

など、日本の現状や今後の見通し、個人でもできる対策などが書かれています。

閉塞感のある日本で「なんとかしたい!」と思っても、何から始めるべきなのか、わからないことも多いですよね。

まずは現状を知ることで、自分なりの解決方法も見つけられるはず。

あんさや

日本で生きていくためには、ぜひ読んでおきたい本です!

【ひろゆき】『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』感想・まとめ|日本の現状とは? 「2ちゃんねる」創設者のひろゆき(西村博之)氏の新刊が出ました! タイトルは『叩かれるから今まで黙っておいた「世の中の真実」』。...

『なまけもの時間術』ひろゆき(西村博之)

ひろゆきさんは動物「ナマケモノ」になぞらえて人生をコスパ良く生きることを説明しています。

少ない食事量で、あまり動かずに生きるナマケモノ。

現代の人間に合わせると

少ない労働量で、ラクに生きる人間。となるでしょうか?笑

日本では「労働=美徳」の考え方のもと、それを押し付けてくる人がいたりしますが…

他人の考え方は関係ないし、大切なのは自分。

  • 自分はどのような仕事をして、どのような働き方をするべきなのか?
  • 仕事は本当に長く働かないとだめなのか?休んだらいけないのか?
  • どうすれば幸せな時間の使い方をすることができるのか?

という考え方を学ぶことができます。

一度きりの人生、コスパ良い時間の使い方で楽しく幸せに生きましょう!

忙しい現代人が、肩の力を抜くために必携の1冊です!

(個人的に一番スキな本です…。特に”4章時間と幸せ”では、すごく多くを学びました!)

【ひろゆき著】『なまけもの時間術』【書評・まとめ】ひろゆきさん著『なまけもの時間術』。”できるだけラクに、楽しく生きていくにはどうしたらいいか”という考え方を教えてくれます。今回の本では、時間の使い方についてです。ムダな時間を省くと、それだけ人生は充実しますよね。ムダな時間を省いて、人生で楽しい時間が増やしましょう!...

『凡人道』ひろゆき(西村博之)

私は凡人です。

むしろ現在は看護師をやめて自宅でほぼ引きこもり、友達もいないアラサーのどちらかというと社会不適合者です。

あんさや

でも毎日楽しいし、幸せなんですよ!

負け惜しみとかじゃありません!笑

でも…SNSやYoutubeを見ていると、

あんさや

キラキラしてていいなぁ…

あんさや

くっそー!なんて自分はゴミクズなんだ!

と悲しくなったり悔しくなることもあります。

ですが、それはその人が現在まで努力してきた結果で、キラキラしている一瞬を選んでいるから。

でも、他人と比べてもキリがないし、努力しなかったら絶対そんなふうになれませんよね。

幸せを感じるかどうかは、自分次第。

『凡人道』を読むと

  • キラキラしている人が羨ましい
  • かわりばえしない毎日だなぁ…

  • 凡人でもいいかも〜
  • 十分幸せかも〜

と自分の認識を変えることができるかもしれません!

一度きりの自分の人生。

周りとの比較はやめて、自分にとって正しい努力をして、幸せを感じる人生を送りましょう

【ひろゆき】『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』書評・まとめ【凡人でも幸せ】凡人か凡人じゃないかと聞かれたら、凡人と答える人が多いのではないでしょうか?私は胸をはって凡人と言いますが、凡人でも楽しい・幸せな人生が送れます。それを教えてくれるのは西村博之著『凡人道 役満狙いしないほうが人生うまくいく』です。SNSでキラキラしている人みたいにがんばらなきゃ!と思って、がんばりすぎてしまっている人におすすめの一冊です。...

『1%の努力』ひろゆき(西村博之)

ひろゆきさんは、『1%の努力』の本の目的として”死ぬまでの「幸せの総量」を増やすためだ。”と書かれています。

もうこの1文が!言葉がステキすぎる!

みなさんも自分の思い描く、幸せな状態ってありますよね。

ひろゆきさんは、書籍内で”大学で教授が話した壺”の話しをされています。

有名な話なのでもしかしたら聞いたことがある話かもしれませんが、要は自分の人生にとって重要なことから考えていこう、ということです。

人生で重要なことって、家族との時間、趣味の時間、仕事が好きな人は仕事も入ってくるでしょうか。

時間は有限なので、優先順位をつけていくことも必要です。

そしてその優先順位次第で、生き方が変わることを教えてくれます。

そのほか書籍内では、小さな努力で大きな成果を生むためには、どういう考え方をするべきなのか?

という話が、ひろゆきさんの昔の経験談などとともに語られています。

仕事やモラルで、ついつい自分に厳しくし過ぎな日本人。

読み終わった後は、

「人にどう見られるか」

じゃなく、

「自分がどう楽しむか?」

「自分が幸せに生きるためにはどうするか?」

という思考にチェンジできます。

私はかなりマイナス思考なのですが、少しプラス思考になれた気がします。

【ひろゆき著】『1%の努力』【書評・まとめ】自分の人生、楽しめていますか?『1%の努力』では、ひろゆきさんが私たちがどのような考え方をしたら幸せに生きることができるか、を教えてくれています。努力が報われなかったり、モラルを押し付けられたりで、がんじがらめになって生きるのが大変になっていませんか?そんなとき読んでみると、肩の力が抜けますよ!...

『無敵の思考』ひろゆき(西村博之)

あんさや

私が読んだ、ひろゆきさんの最初の本です!

初めに読んだとき、一番刺さった言葉が

おいらは「人はなぜ生きるのか?」を考えると、「死ぬまでにできるだけ楽しく暮らすため」ってのが答えだと、今のところ思っています。

ひろゆき[西村博之](2017).無敵の思考 大和書房

です。

本来であればみんなこの部分を追求するべきなんですよね。

でも、なんとなく許されない雰囲気だったり、周りにあわせてしまう…。

私も含めて、日本人はこういう考え方になってしまう人が多いのではないでしょうか?

『無敵の思考』では、自分が自分らしく、自分のために生きる。

という当たり前の思考回路に戻してくれる一冊だと思います。

そして、この考え方のすごいところは!

周りの人にも嫌な思いをさせることなく、なおかつ自分も楽しく過ごせるような考え方、という部分ですね。

詳しくは『無敵の思考』を読むとわかるかと思います。

実際に日常生活に考え方を取り入れると、自分にも周りにも優しくなれるかもしれません。

人生に悩んだときに読みたい一冊と断言できます

【ひろゆき著】「無敵の思考」【書評・まとめ】ひろゆきさん著「無敵の思考」。ここにはストレスの多い現代に生きる人が、コスパなどを考えながら論理的に生きるための方法が詳しく書いてあります。もちろん私も読んで、考え方が変わりました。私なりに解釈や考察してみました。...

『働き方完全無双』ひろゆき(西村博之)

『働き方完全無双』では、経済が停滞し、ゆるやかに沈みゆく日本。

そんななかで、どうしたら少ない労力や時間で、うまく生きていくことができるか?

働くときの攻め方や守り方の考え方、が書かれています。

例えば

”攻め方”では、どんどん新しいことに挑戦することや、仕事に対するマインドを学ぶことができます。

新しいことに挑戦していくと、違う世界が見えたり、稼ぐチャンスを見つけることができるかもしれません。

そしてそのためには、会社での残業をなるべくしない、という考えが必要ということですね。

あんさや

新しいチャレンジって楽しいんですよ。
いまの私はブログですね!

新しいこと、取り入れていきましょう!

”守り方”では、ブラック企業から身を守ることや 自分に与えられている権利を使っていく考え方が書かれています。

自分に与えられている権利として、生活保護が例として挙げられています。

他の人の目が気になってしまって、生活保護は受けにくい…という人もいるかもしれません。

ですが、社会の制度として認められているものは、自分の権利としてしっかり使ったほうが良いということですね。

自分がラクに生きられる方法を選ぶ。

現代社会で話すと石が飛んできそうな気もしますが、本来は多くの人が望んでいることではないかなと思います。

『働き方完全無双』では、この考え方をインストールすることができます。

【ひろゆき著】「働き方完全無双」【書評・まとめ】ひろゆきさん著「働き方完全無双」。前作「無敵の思考」に続いて読みました。現代で会社に属しているだけではストレスがたまって、日本社会もどんどんと沈んでいく一方。なので、自分なりの働き方を変えて、この社会で生き抜く方法とは?という内容の本です。自分が楽しむための人生です。考え方を変えてみましょう!...

『お金の話』ひろゆき(西村博之)

なにをするにも、基本的にお金ってかかりますよね?

もちろん、日本で生きているほとんどの人は「お金は大切!」と答える人が多いことと思います。

同時に、お金の不安もなかなかつきないのが現状です。

それほど大切なお金ですが…お金に関する知識って、学校で習いましたか?

あんさや

私は学んだ記憶がないような…?

『お金の話』では、お金の考え方をはじめ、稼ぐための仕事の選び方や使い方が書かれています。

いまの時代、間違えた方向で仕事を選んでしまうと大変です。←私です。

例えば「安定している」とかを理由に選ぶと辛いですね。←私です。

書籍内ではほかにも、

  • お金に対してどのように不安をなくすか?
  • お金はどのように使うのが良いのか?

などを学ぶことができます!

これらは、若いうちにしっかりと考えて実行していくと確実に幸せの総量は増えると言って良いと思います!

大切なお金、せっかく使うなら幸せになれるお金の使い方をしましょう。

『お金の話』を読んで、日々の生活に活かしましょう。

【ひろゆき著】『これからを生きるための無敵の お金の話』【書評・まとめ】お金って大切ですよね。大切な割に、学校でしっかりとお金やお金をもらうための仕事の選び方の話って、あまり学ばないですよね。2ちゃんねる創設者西村博之さん著『お金の話』では、そんなお金に関する価値観や、仕事の選び方や考え方などをバッチリ学ぶことができます。ビジネスマンだけでなく、学生さんや若い人にも、とてもおすすめできる1冊となっています!...

『自分は自分、バカはバカ。』ひろゆき(西村博之)

生きていく上で会社や学校など、必ず人間関係って存在しますよね。

そんなときに自分と周囲に境界線をしっかりとひけないと、周囲の人間にまどわされたりして、生きるのが辛くなってしまうこともあります。

『自分は自分、バカはバカ。』では、あくまで”自分”が人生を楽しく生きていくための考え方・行動の仕方が書いてあります。

  • 周囲のバカな人間(パワハラなど)を遠ざける方法
  • 自分がバカな人間と付き合わないためのスキル獲得
  • 自分は自分で、他人を気にしない考え方

などについて学ぶことができます。

ひろゆきさんは、周囲のバカな人間を”犬”と同列に見るのだそうです。

たしかに、そうするとわけのわからないことでキレられたり、理不尽に怒られても

あんさや

まあ仕方ないか。だって犬だし。

と思えそうですね!

くっそむかつく上司とか、くだらない同僚にまどわされるのはやめましょう。人生がつまらなくなります。

そして、自分がバカとならないためにも、スキルの獲得や建設的に生きることが大切です。

『自分は自分、バカはバカ。』しっかりと区別して、自分にとっての実りある人生を楽しみましょう!

【ひろゆき】『自分は自分、バカはバカ。』書評・まとめ【自分を一番に考える】毎日たくさんの人と関わって、悩んで疲れる…そんなときにおすすめなのがひろゆき(西村博之)さん著『自分は自分、バカはバカ。』です。自分のことは自分じゃなければ幸せにできないし、他人はあくまで他人で気にする必要がないんです。他人に思考を引っ張られると、自分もバカになるし不幸せになります。この本では「自分」を大事にする方法を学べます!...

『論破力』ひろゆき(西村博之)

人間関係、悩んでいるという人は多いですよね。

職場やママ友、学校やご近所…人と関わることは、もちろん素晴らしいことです。

ですが

  • うまく自分の意見を言うことができない、
  • 相手にマウントをとられて、イヤな思いをする
  • いじめ

などのトラブルも起きることもあります。

うまく対処できる人は良いですが、私を含めガマンばかりしてしまうとつらいですよね。

あんさや

そんなときには『論破力』をおすすめします!

ひろゆきさんは「論破王」とも呼ばれており、書籍の中にはそのテクが満載です。

  • ぐいぐい納得させるような論破の仕方のテク
  • 自分を論破から守るためのテク

「言いたいことが言えない…」悩む人は一度読んでみてはいかがでしょうか?

【ひろゆき著】『論破力』書評・まとめ|論破王の教え人間関係って思い通りにならないですよね。だからこそ人付き合いは楽しくもあるのですが、一方的に自分がサンドバッグになるのは正直きついですよね。優しい人や、自信のない人はついついガマンしていませんか?そんなときに必要なのが『論破力』です!書籍内では、相手を納得させる論破テク・自分を論破から守るテク。どちらも学ぶことができますので、おすすめです。...

『このままだと、日本に未来はないよね。』ひろゆき(西村博之)

タイトル通り、ひろゆきさんの考えるちょっと悲観的な日本の未来予想が書かれています。

2019年の3月に発売された本なので、新型コロナウイルスの流行は書かれていませんが、今回の感染症流行を含めると更に先行きは不安になるかもしれません。

しかし、もちろん不安を煽るだけの書籍ではありません!

『このままだと、日本に未来はないよね。』は、

  1. まずは現状を把握し
  2. 必要なスキルや考え方を取得
  3. 行自分なりの幸せを見つける

ことができる内容となっています!

ぼんやり生きていると、沈みゆく日本で幸福度は徐々に下がってしまうかもしれません…。

そんなときに現実を直視して、解決方法を探る、『このままだと、日本に未来はないよね。』はおすすめの一冊といえます!

【書評・要約】『このままだと、日本に未来はないよね。』幸せは自分の考え方次第西村博之(ひろゆき)著『このままだと、日本に未来はないよね。』。なんとなく日本の先行きは良くない気がしていましたが、この本を読むと今後の日本の未来や、自分がどのような考え方をして行動していくべきかが学べます。現在は新型コロナウイルスの感染拡大等、あまり明るい未来が見えにくいですが、自分の幸せは考え方次第で変えられます。...

『ホリエモン×ひろゆき やっぱり変だよね〜常識を疑えば未来が開ける〜』堀江貴文 西村博之

2016年に出版された書籍で、タイトルにあるように”常識”について書かれた本となっています。

ご存知の通り、著者であるホリエモン(堀江貴文)も、ひろゆき(西村博之)も、ビジネスで大成功しており、これまで世界中を飛び回って仕事をしたりしています。
ひろゆきさんに至っては、フランス在住。

世界的な視野を持って日本を見た時に「やっぱり変だよね。」になるのでしょう。笑

書籍内では、日本の様々な常識や問題点を、2人が議論する形で書かれています。

内容としては、下記のようになっています。

第1章|「働き方・教育」のヘン
第2章|「健康・食」のヘン
第3章|「メディア・スポーツ」のヘン
第4章|「IT」のヘン
第5章|「事件・若者文化」のヘン
第6章|「政治」のヘン
第7章|「経済」のヘン

堀江貴文 西村博之(2016).ホリエモン×ひろゆき やっぱりヘンだよね。〜常識を疑えば未来が開ける〜 集英社 より一部抜粋・引用

この本が面白いところは、2016年時点での2人が考える未来予測が書かれている部分です。

私たちの生活に結びつくような内容から、政治経済などちょっと遠い話まで書いてあるのですが、2人の予測が当たっている部分が多く、改めてスゴさを実感させられてしまいます!

2020年現在では、まだ結果のわからない内容も…。

  • どんなふうに2人が日本の未来を考えているのか?
  • 私たちの常識は間違っているのか?
あんさや

知りたい人は、ぜひ『ホリエモン×ひろゆき やっぱり変だよね〜常識を疑えば未来が開ける〜』を読んでみてくださいね!

『そこまで言うか!Talking For 7Hours ひろゆき×ホリエモン×勝間和代』勝間和代 堀江貴文 西村博之

2010年発売された書籍です。

当時「デキビジ!」というテレビ番組でひろゆきさんと勝間和代さんが対談。「しゃぞー?じゃぞーってなんすか?」の一言はひろゆきファンであれば、だれでも知っているはず。笑

テレビ放映後に炎上したようで、その後日に堀江氏が2人の間を取り持つ形で再度対談。それをまとめたのが本書籍というわけです!

私はYoutubeで割と最近見たので、ひろゆきさんと勝間さんはそんなに仲が良くないのかと思っていたのですが、書籍を読むとそうではないことがわかります。

内容としては、

  • デキビジで対談した内容「インターネットに匿名性は必要か?」を深堀りした内容(和やかに)
  • 2010年書籍発売当時のひろゆきさん、堀江さん、勝間さんのお金の概念や日本文化の話

などが対談形式で書かれています。

日本の未来予測的なところも書かれているので、堀江さんとの対談内容がまとめてある『やっぱり変だよね』と同様、答え合わせのような形で読み解いていくのもおもしろい書籍となっています。

記事のまとめ&ひろゆき関連おすすめサイト

まとめ

『ひろゆき(西村博之)著のおすすめ本12選』いかがでしたでしょうか?

ひろゆきさんの本を読むと少し肩の力を落とせたような、楽になるような感覚になります。私はひろゆきさんの本を読んで、人生の難易度が確実に下がりました。

気になった本は、ぜひ実際に読んでみてください。ひろゆきさんの思考をより深く知ることができますよ。

あなたも無敵の思考をインストールして、人生をイージーモード化させちゃいましょう!

あんさや

最後までよんでいただき、ありがとうございました!

いってらっしゃい!!

ひろゆき関連おすすめサイト

ひろゆき公式Twitter

Howdy?

ひろゆき公式YouTubeチャンネル

すごい時間に生放送が始まることがあります。チャンネル登録と登録ボタンの横にあるベルのアイコンをタップしておくと、生放送を見逃しません。

ひろゆき公式サイト(ひろゆき日記@オープンSNS)

公式サイトの割には古風であると感じるのは私だけでしょうか…?阿部寛の公式ホームページに通じるものがあります。

ねっとも!β(ゲーム・映画等レビューサイト)

最近始まったレビューサイトです。

  • 平均点を表示しない
  • 評価に★を使わない
  • 「10人がこのレビューを評価しました」みたいな数字が出ない
  • フォロワーとかフォロワー数を公開しない

など、いままでにない特徴があります。

ひろゆき総合情報サイト「ひろゆきおすすめ映画トップ100」

ひろゆきさんおすすめの映画・本・漫画について紹介されているサイトです。

メディアのレビュー意外にも、ひろゆきさんの発言が異常なまでに細かくまとめられており、サイト管理人さんの狂気が感じられます。

ひろゆき年表では、ひろゆきさんの歴史を1941年から学ぶことができるのでオススメです。

ひろゆきに学ぶ!IT・プログラミング知識のメリット(ピタゴラキッズ)

私のもうひとつのブログ内記事です。

ひろゆきさんの本の中から、パソコンを利用できるスキルやプログラミング学習が、なぜ子どもたちに必要なのか?プログラミングを学習することで、どんなメリットや可能性が生まれるのか?

これらのことを、引用・要約して、紹介しています。

ABOUT ME
あんさや
元ナース。実務7年後に退職の後、現在はWebライターとして活動中。夫、娘、息子、犬(りっちさん)との5人家族。小学3年生の娘とともに、プログラミング学習実践中!