本・書評

【書評・要約】『このままだと、日本に未来はないよね。』幸せは自分の考え方次第

西村博之著『このままだと、日本に未来はないよね』。

タイトルを見ると

  • 「なんて絶望的な…。未来がないなんてことないでしょ。」
  • 「いまもなんとかなってるし、これからもこのままいけるんじゃない?」

なんて思う人もいるかもしれませんが、内容を読むと「日本に未来ないかも。でも個人では幸せになれそう。良かったー。」と認識が変わるかもしれません。笑

  • 日本の現在の状態が知りたい人
  • 未来予測を知りたい人
  • 将来幸せに生きていきたい人

ひろゆきさんの考えによると、このままいくと日本は結構悲観的な未来が訪れるようです…。

ちなみに書籍は2019年の3月に発売された本なので、現在の新型コロナウイルスは含まれていません。

しかし、コロナの流行がなくても、日本の先行きが明るくないのは、なんとなく肌感で感じていたのではないでしょうか?

  • 少子化
  • 増税
  • 増えない給料

など…。

アベノミクスで株価は上昇しましたが、私たちの生活にはあまり直結しなかった気がします…。

ただ、個人で生きていくのは良い時代のようです!

『このままだと、日本に未来はないよね。』では、個人が幸せに生きていくためには、どのようなスキル・考え方が必要なのかを解説してくれています。

ビジネス書『このままだと、日本に未来はないよね。』

『このままだと、日本に未来はないよね。』

著者:西村博之

ジャンル:ビジネス

オススメ度:★★★☆☆/★3

8

読みやすさ

6

おもしろさ

6

お役立ち

西村博之著『このままだと、日本に未来はないよね。』 まとめと感想

ひろゆきさんといえば、2ちゃんねるの創設者として有名ですよね。

最近だとAbematvでコメンテーターとしてもご活躍されています。

そんなひろゆきさんが予想する日本の未来。

残念ながらあまり明るくはなさそうです…。

日本の未来が明るくない理由

ひろゆきさんが予測する日本の未来は、残念ながらあまり明るくなさそうです。

それの理由として

  • 優秀な人材がどんどん海外に流出している
  • 少子化や、外国人労働者の受け入れなど、目先の利益を追求して、どんどん損をするような仕組みになってきている
  • キャッシュレス化が遅れており、規制が強い

これらの理由は、ひろゆきさんの別の書籍でもこれまで紹介されていますね。

たしかに私には子どもが2人いますが、これからのライフプランを考えるとお金が少々心配になります…。

あんさや

子どもたちの将来、日本はどうなっているのか…

しかし、書籍の目的はもちろん暗い現実を示すためだけのものではありません!

一番マズイのは、「日本はこのまま行くとヤバイ」という状況に気づいてない人が、まだまだ多いことです。まずは、こうした日本社会の現状を直視しないことには、何も始まりません。

”オワコン日本”で幸せに生きるために、まずは”希望”を捨てましょう。

西村博之著(2019).洋泉社 このままだと、日本に未来はないよね。 はじめに より

そうです。まずは現状把握が必要なのです。

現状を把握した上で、世界的な動きや、個人ができる対策をしていくことが大切ということですね!

別の角度から日本を見てみる

ひろゆきさんは世界のあちこちを旅したり、以前はアメリカ、現在はフランスに住んでいます。

私は日本にしか住んでいないのでわかりませんが、日本は結構特殊という自覚はあります。

  • 人と足並みを揃えたり、平均的であることが良しとされる
  • 出る杭は打たれる
  • 人の目を気にしすぎる
  • 意見を言いにくい

など、パッと思いつくだけで日本の特殊な部分がわかります。

ひろゆきさんは人と自分がどう違うのかを知りたくて、日本人の考え方、海外の人の考え方や行動を見るのが好きみたいです。

日本で当たり前だと思うことが、世界特有の考え方なのか、人類共通の考え方なのかは、日本に暮らしているとわかりません。

西村博之著(2019).洋泉社 このままだと、日本に未来はないよね。 第3章 より

『このままだと、日本に未来はないよね。』では、世界の状況や、それと照らし合わせた日本の状況や未来の全体像を学ぶことができます。

書籍ではたくさん例が載っているので、その部分は読んでみてくださいね〜。

個人が幸せになるために必要なことは、人と比べないこと

書籍には、ひろゆきさんが考える、国の政策のようなものが記述されています。
ひろゆきさんが国会議員になればいいのに。。。笑

例えば

  • 子どもが生まれたら1,000万円
  • 大学を就職予備校型と研究型に分ける
  • ベーシックインカムで国民全員にお金を配る

などです。

ここらへんは個人ではどうしようもない話ですが、一人ひとりが幸せになる考え方や方法も書かれています。

そもそも現代は実は良い時代で、お金持ちもそうじゃない人も電話やゲームができるスマホを、みんな持っています。

実際に金持ちの暮らしを見ても、スマホがあって同じゲームをしていたりするので、貧乏な人との差がなくなってきているんですよね。そういう意味では、個人にとってはいい時代だと思います。ただ、ビジネスでは日本は全然儲からなくなってきているという話です。

結局、たくさんのお金を手に入れても、金持ちができることとふつうの人ができることって、今はそんなに変わらないので。

西村博之著(2019).洋泉社 このままだと、日本に未来はないよね。 第5章 より

スマホがお金持ちだけしか持てないような値段であれば、かなり不幸に感じそうですが、みんな持っていますよね。

たしかにお金持ちになりたいかと聞かれても、「べつに…」と答える人は多いと思います。

快適に暮らせるだけのお金があれば、それで満足な人も多いでしょう。

そこで、お金を稼ぐために必要なスキルや考え方も書かれています。

  • プログラミングの知識
  • 他人とズレた、ニッチな分野をやる
  • 役に立たない仕事をする

などです。

この部分の役に立たない仕事を軽く要約します。

役に立たないけど、儲けている仕事の例として、フェイスブックと航空会社が挙げられていました。

フェイスブックは急になくなったとしても、生活には困りませんよね。

航空会社がなくなれば、移動することができずに困る人も多いでしょう。

しかし、フェイスブックの利益は世界中の航空会社の利益を足した額よりも大きいことが書かれています。

だから、「人の役に立つことをしなさい」という旧来の価値観は、本質的には、道徳的には正しいんですが、そうした仕事を選ぶと給料が低くなるんです。役に立つモノには需要がありますし、世の中の役に立つ仕事をしたいと思っている人は多いです。でも、参加者が多いということは利益率はどんどん下がるわけで、そうすると給料の低い人が増えます。

西村博之著(2019).洋泉社 このままだと、日本に未来はないよね。 第5章 より

これには「たしかに…!」と思わされますよね。

YouTubeやTwitterとかもそうかもしれません。

私は以前看護師をしていました。
看護師もいないと困る職業だとは思いますが、きつい仕事の割にはやっぱり給料は正直低かったと思います。

保育士さんや介護士さん、スーパーの店員さん達も、いないと困るのに比較的お給料は安めですよね。

ただし、お給料はあまり良くなくても「お金=幸せ」ではないことが書かれています。
ひろゆきさんの他の書籍でも書かれていますが、生活費を下げて、お金を使わなくても楽しめることを見つけることが大切です。

例えば私は映画を観たり本を読んだり、ゲームをすることが幸せに感じますがあまりお金はかかりません。
友達がいないのでランチも行かないし、ファッションとかも興味ないので、比較的幸せに感じやすいタイプかもしれませんね。笑

書籍にも書いていましたが、他人の目を気にせず、自分の価値観に従って生きること。

それこそが私たち一人ひとりの幸せにつながるのだと思いました!

西村博之著『このままだと、日本に未来はないよね。』感想のまとめ

『このままだと、日本に未来はないよね。』では、日本の将来はたしかにあまり明るくなさそうだけど、そんななかで

  • 自分がどのような考え方をしていくべきか?
  • 必要なスキルはなにか?

を学ぶことができます。

ぼんやり生きていたら、どんどん幸福度も下がっていきそうです…。
しかし、現状を把握した上で、必要なスキルや考え方を身に着けることで、幸せに感じる時間を増やし、楽しく生きていくことが可能だとわかりました!

日本に生きていて、いまや今後がなんとなく不安に思っている人におすすめできる本だと思います!

西村博之さんの他の書籍について、まとめて記事にしています。

他の書籍が気になった方は、よかったらこちらも見てみてくださいね~。

【人生をイージーモード化】ひろゆき(西村博之)著のおすすめ本12選│2021年最新版現代社会で生きるのは大変です。仕事の考え方や、普段の生活など、なかなか「楽しく幸せに生きたい!」とは言いにくいです。ではどんな考え方をしたら幸せに生きることができるでしょうか?私はひろゆきさんの本を読むといいと思います!個人が幸せになるための考え方を論理的に学ぶことができます。今回はその中で12冊、おすすめしたい理由とともにご紹介します!...
ABOUT ME
あんさや
元ナース。実務7年後に退職の後、現在はWebライターとして活動中。夫、娘、息子、犬(りっちさん)との5人家族。小学3年生の娘とともに、プログラミング学習実践中!