本・書評

【書評・感想】『7つの習慣』Part5|自分という道具のちからを最大化させる

全世界で3,000万部、国内で220万部を超えるベストセラー『7つの習慣』。

前回までで第6の習慣までまとめ終わり、今日でラスト!
読んで、この考え方は重要だなぁ…と思ったことをまとめるために、全部で約1ヶ月かかりました。笑

今回はラスト、第7の習慣をまとめていきたいと思います!

第7の習慣は「刃を研ぐ」

これまでの第1の習慣から第6の習慣を総合して考えるような感じです。

書籍内では

あなたの最大の資産、つまりあなた自身の価値を維持し高めていくための習慣である。あなたという人間をつくっている四つの側面(肉体、精神、知性、社会・情緒)の刃を研ぎ、再新再生させるための習慣である。

スティーブン・R・コヴィー(2020).完訳7つの習慣 キングベアー出版 第四部より

と書かれています。

つまり、肉体、精神、知性、社会・情緒の4つをすべて整えましょうということですね!

ビジネス書『7つの習慣』

『7つの習慣』

著者:スティーブン・R・コヴィー

ジャンル:ビジネス

オススメ度:★★★★☆/★4

5

読みやすさ

6

おもしろさ

10

お役立ち

『7つの習慣』第7の習慣 まとめと感想

第7の習慣では、これまでの第1の習慣から第6の習慣を総合して考えるような感じです。

「刃を研ぐ」とは、自分という道具のちからを最大化させること

「刃を研ぐ」と聞いても、よくわからないですよね。

書籍内ではノコギリで木を切り倒そうとしている男性の話が例として書かれています。
なかなか切り倒せない男性に「ノコギリの刃を研げば、もっと早く切り倒せる」とアドバイスをしますが、「木を切るのに忙しい」とノコギリの刃を研ぐことはしませんでした。

ノコギリの刃を研ぐことで、効率的に木を切ることができて結果的に短時間でできます。
しかしそれに気付かない男性は、長い時間を使った木を切り続けて、どんどん疲労していくのです…。

これは木を切ろうとしていることを例に挙げていますが、私たちも同じですよね。

普段忙しくて、本当は自分にとって重要なことも後回しにしたり、結局やらなかった・できなかったということがあると思います。

それを「刃を研ぐ」ように、本来自分達にとって重要なことを行った上で、日常の様々なことを行えば効率も上がるし、良い結果を残せるということを表しているのですね。

「刃を研ぐ」ことは、自分の人生に対してできる最大の投資である。
中略
人生に立ち向かう時、あるいは何かに貢献しようとするときに使える道具は、自分自身しかない。自分という道具に投資することが「刃を研ぐ」習慣である。

スティーブン・R・コヴィー(2020).完訳7つの習慣 キングベアー出版 第四部より

生きる上で重要な「健康」を例にしてみたいと思います。

刃を研がない

バランスのとれた食事や運動を、日々の忙しさを理由におろそかにする

病気になりやすくなったり、パフォーマンスが下がる原因に…。

刃を研ぐ

健康に意識を向けて、バランスのとれた食事や運動をしっかりする!

元気だから、やる気もあるし、モチベーションも高くいろんな事に取り組める!

肉体、精神、知性、社会・情緒の4つを安定させる

肉体、精神、知性、社会・情緒…

自分と関わること全部じゃん!

と、少々めんどくさくなる気もしますが…笑

これまでの習慣を実践することで、この4つはすべて安定させることができるのです!

第7の習慣部分にも書いていましたが、全ては繋がってます。
つまり、なにかが欠けると、他の部分もうまくいかなくなってしまう場合もあるということですね。

上の例に挙げた健康でもう一度考えてみると、健康を損なうと、体がだるくて何もやる気にならなかったり、寝込むとまったく動けなくなりますよね。

そのため、バランスの良い食事や程度な運動で自分をメンテナンスしていくことが大切になるということです!

今回は健康を例に挙げましたが、他でも同じことが言えます。
自分のことはついつい後回しとなって、刃を研ぐことを怠りがちですが、自分のためにも周囲のためにも「7つの習慣」を実践していきたいと思いました!

『7つの習慣』第7の習慣 まとめ

これで『7つの習慣』のまとめは終了になります〜。

自分も他者も幸せになるために、少しずつできる範囲で『7つの習慣』を実践していきたいと思いました!
今回まとめた内容以外にも、内容はふんだんですし、私の解釈が間違っていたりする部分もあれば申し訳ないです…。笑

また、人によって「ここが大事」と思う部分も違うと思います。
なので、自分で『7つの習慣』を読んで、自分なりの習慣を作っていくことが大切だと感じました!

それぞれの『7つの習慣』。作り出して、実践していきましょう!

ABOUT ME
あんさや
元ナース。実務7年後に退職の後、現在はWebライターとして活動中。夫、娘、息子、犬(りっちさん)との5人家族。小学3年生の娘とともに、プログラミング学習実践中!